アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダとは

ケララはアーユルヴェーダ発祥の地とされています。
現在日本で、究極のリラクゼーションまたはインドエステとして注目を集めているアーユルヴェーダ (ayurveda)。
アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のアーユス(Ayus;生命・寿命)とヴェーダ(Veda;科学・知識) が組み合わさって出来た言葉で「生命科学」という意味です。

アーユルヴェーダはインドに伝わる伝統医学で、 漢方(中国医学)と並ぶ東洋医学の双璧をなすもので、ギリシア医学、中国医学、アーユルヴェーダの3つを称して世界3大伝統医学と呼ばれています。
1980年代初めにアーユルヴェーダの指導的な医師達が集まり、散逸して行ったアーユルヴェーダの知識が再編され、更にこれに現代医学の立場から科学的な検討が加えられて、改めて世界で注目を浴びるようになりました。

アーユルヴェーダは、治療や治癒だけでなく生活全体にアプローチすることで、健康を最高の状態に保ち、長寿を図ろうとする考え方で、何よりも「より良く生きる」ということを目的としています。
マシャラニは美しく健康に若々しく生きていきたいと願う女性のためにこのような太古の昔から受け継がれた アーユルヴェーダの思想をもとにこだわり抜いた商品の開発を重ねています。
全ての製品に使用しているベースココナッツオイルは オーガニックバージンコールドプロセスケララオイルです。